考え無い。

細けえこたあいいんだよ。

書きたい事と書くべき事は違ったりする

ブログの話。

ただただ書きたい事だけを、連連と書いて行こうと決めたのがこのブログ。
おかげで「こんなの読む記事でもないな。」なんて思うことが多いです。

一応他ブログも書いてたりするんですが、やっぱり誰かの役に立ったら良いなという気持ちで書く事が多いです。
嘘です。ただ役に立てばPVにつながるかな?という浅はかな気持ちです。

そんなこんなで一生懸命書いては、読み直して書き直してを繰り返して、何とか何とか記事にしているわけです。

その中でよく思うのは、書きたい事と書くべき事は違うという事。

書きたい事ってやっぱり思った事とか自分の感情になるんですよね。
でも読み手の人は書き手の感情とか正直どうでも良い事が多い。

人間なので、選択が感情によって左右されたり、感情を抜きにすれば選択が容易なのに感情があるが故に選択が困難になったりする事もあるので、そういうのは別。

でもブログの記事を構成を考えて、とりあえず思いつくことをポンポン書いてくとまーーーーーーどうでもいい感情とか感想が多いこと多いこと。

でもこれが不思議とスッキリする。
不満や不安は紙に書け。というアドバイスがありますけど、そのままそれ。

でも「読みやすく」「完結に」「役に立つ(立とうとする)」ように書くと、何ならストレスが溜まる。
でも読み手にとっては読みやすく、有益になりやすい。(もしくはそう感じやすい、受け入れられやすい。)

だからこそ、このブログを作ってみたんですけどね。おかげでこっちのほうが長続きしそうな気がしています。
ネタも特にこだわらないのでネタ探しとか一切しないで「あ、これ書こう」って思ったことを書いてるので随分楽。

人は信じたいように信じる

先月末の事ですが、祖母が亡くなったんですね。
享年92歳でした。

原因は、恐らく肺癌が元となった癌の転移。
「恐らく」というのは、3年前に肺に影が見つかったのですが、年齢も年齢という事で治療は目指さない方針で決めていたので詳しく検査をしませんでした。

私の親族達は、毎年お正月に皆して祖母宅に集まるのが恒例となっていました。
2020年のお正月も例外ではなく、皆して祖母宅に集まり、新年のお祝いをしました。

その時には、徐々に弱っていた祖母も起き上がって皆と晩ごはんを食べるぐらいは出来ていました。
しかし、そこから急激に悪くなっていき、半月もせず起き上がれなくなり、一人でトイレには行けなくなり、固形物を食べられなくなりました。

そして2月中旬には入院。
入院してから一週間で、この世を旅立ちました。

そこからバタバタとお葬式。
とても賑やかで良いお葬式になったと思います。

夢を見た

導入部がやたらと長くなりましたが、ある日夢を見たんです。

何処につながっているのか分かりませんが、長い道に私は居ました。

その長い道を何人かが歩いているのか走っているのか、定かではないですが前に進んでいました。”皆同じ方向に”です。

その中に非常に疲れてる様子の祖母が居ました。
助けなきゃ!等と思う前に、私は祖母に肩を貸して、前に進むのを手伝うんです。

祖母は何度か「ありがとう。」と言ってくれ、暫く私の肩を借りた後一人で歩き始めて、「ありがとう。助かったよ。」と言い一人で前へ進み始めました。

夢はそこで終わり。

何だったんだろう

現在とある教えでは、祖母は一ヶ月半程かけて修行の最中。
(宗教的なお話をすると、宗派とかで考え方や解釈が違ったりするので控えておきます。)

その修業の手助けを出来たのかな?と、思ったんですね。

「修行を手助けしたら修行にならないんじゃ?」とか思う事もあると思いますが、まあそれは横に置いておきましょう。

祖母が床に伏せてからは、近くに住んでる祖母の(私の母も含む)娘三人が甲斐甲斐しく介助したり、孫やひ孫達は毎日毎日祖母のお見舞いをしました。

私だけが遠くに住んでいるので、私だけは状況を毎日聞くだけ。亡くなるまで何もしてあげられませんでした。

ここでようやく祖母に何かしてあげられた。とちょっと救われました。

信じたいように信じる

真面目な話、死後の世界に干渉できるのか?できるわけない。って言われたら、「そう」としか言いようが無いし、私自身も死後の世界があるのかないのか?という話になったら「無いんじゃない?」と言う可能性が高いです。

なのに今回の夢で「何かしてあげられた」と思ったのは、特に祖母の事を日々考えていたわけでもないのに、突然夢に不思議なシチュエーションで祖母が出てきたから。

意味を持たせたいだけ…というのは頭では分かっているんですが、そう思いたいんです。
何もしてあげられなかったから。

そうする事で、また生きやすくなるんです。

だから、今日も信じたいように信じて生きていきます。

 

基本情報技術者平成31年春期 午前問2の解き方

基本情報技術者平成31年春期の午前門2の解き方説明。
勉強の一貫でやっているので、間違いがあれば指摘願う。

問題

「最上位をパリティビットとする8ビット符号において、パリティビット以外の下位7ビットをえるためのビット演算はどれか」

平成31年春期問2 下位7ビットを得るためのビット演算|基本情報技術者試験.com

  • ア:16進数0FとのANDをとる。
  • イ:16進数0FとのORをとる。
  • ウ:16進数7FとのANDをとる。
  • エ:16進数FFとのXOR(排他的理論和)をとる

わからないワードが多すぎるのでワードから調べてみる。

問題に出てきたワード集

ビット

2進数を用いる数字、符号。

パリティビット

データが正しいかどうかを確認するビット。
パリティビット以外のビットの”1の数”が偶数個なら「0」で、奇数個なら「1」となる。

参考:https://wa3.i-3-i.info/word16601.html

ただ上記のサイトでは、パリティビットを最下位にしている(一番右に置いている)。今回の最上位は一番左の数字の事。

8ビット符号

符号?ただのビットとは違うの?と思うが、符号付きビットと呼ばれる事もある。

通常の8ビットは0~255の正数のみ表すが、符号が付くと負数も表せるようになる。

最上位が0の場合は正数で、1の場合は負数である。

参考:符号つき2進数

しかし今回の問題は正数負数は関係ないので、特に考えなくて良い。

ビット演算

ビット演算は、ビットを計算する事。

これだとあまりにも雑すぎるので、細かくすると2つの2~16進数を組み合わせてあれやこれやを導き出す事。

問題で出てくるのは「AND」「OR」「XOR」の3つ。
上記3つは、2つのビットを比較した上でそれぞれの特性にあわせて数字を返す。

比較するのは、1桁目同士、2桁目同士、3桁目同士…と、ビット的な表現でいうと「同じ重みを持った数字同士を比較。

AND

AND(&)は比較した際に、両方1なら1を返し、どちらかが0なら0を返す。
1+1=1、1+0=0、0+0=0だ。

OR

OR(|)は比較した際に、両方0なら0を返し、どちらかが1なら1を返す。
1+1=1、1+0=1、0+0=0だ。

ANDとORは1+0が1になるか0になるかの差でしかない。

XOR

XOR(^)は比較した際に、片方が1なら1、どちらも同じ数字なら0を返す。
違う言い方をすれば、数字が違ったら1、同じなら0。
1+1=0、1+0=1、0+0=0だ。

その他

その他もあるようだけど、問題にはないので省略。
上記3つも含め、わかりやすく解説されているページがあるのでそちらを見てみると良い。

qiita.com

どういった問題か

「最上位をパリティビットとする」となっているので、一番左の数字がパリティビットで、それ以外を出したいという事。

つまり、「00000000 から 11111111の範囲内の8ビット符号「A」を「選択肢アイウエ」の16進数と演算で、下位7ビット(下7桁)を全く同じ数字で取り出しせるのはどれ?」

という問題になる。

解き方

まず演算する為には、進数をあわせないと出来ないので8ビット符号を16進数にするか16進数を2進数にしなければならない。

16進数に合わせても良いのかもしれないが、下位7ビットを取り出すので2進数で考えたほうが楽なので、16進数を2進数に変更してみよう。

16進数を2進数に変更

16進数を2進数に変更するには、二桁となっている16進数を10進数にして、その10進数を2進数にする。
面倒臭く聞こえるが、そんなに難しくない。

以下を読むととてもわかりやすい。

www.infraexpert.com

上記を参考に選択肢全ての16進数を2進数に変更するとこうなる。

ア:0F:00001111

イ:0F:00001111

ウ:7F:01111111

エ:FF:11111111

この時点で、なんとなくウかエが正解なんじゃないか…?って雰囲気が多少出ているのがわかるだろうか。
下位7ビット(下7桁)を比較した上で、条件によって0か1が出すのに、わざわざ途中で数字を変更するメリットは無い。
なんなら、勘違いを起こしやすそうである。

演算してみる

さて、演算してみよう。

今回不明となっている16進数で演算する8ビット符号を適当に決めてみよう。今回は「01010101」とする。
下位7ビット(下7桁)を取り出したいので、演算の結果「1010101」となるのが正解になる。

選択肢ア

ANDなので両方1なら1を。それ以外は0を返す。
16進数の0Fは「00001111」。

01010101 + 00001111 = 0000101

下位7ビット(下7桁)が「000101」なので不正解

選択肢イ

ORなので両方0なら0を。それ以外は1を返す。
16進数の0Fは「00001111」。

01010101 + 00001111 = 01011111

下位7ビット(下7桁)が「1011111」なので不正解

選択肢ウ

ANDなので両方1なら1を。それ以外は0を返す。
16進数の7Fは「01111111」。

01010101 + 01111111 = 01010101

下位7ビット(下7桁)が「1010101」なので正解

選択肢エ

XORなので片方1なら1を。それ以外は0を返す。
16進数のFFは「11111111」。

01010101 + 11111111 = 10101010

下位7ビット(下7桁)が「0101010」なので不正解

答え

答えは選択肢エになる。

 

余りにも努力が出来ない

何かブログも幾つか作成して、走り始めたけど未だによくわからない。

継続するのが大事なのは分かってはいるつもりだから、辞めないよう止まらないように続けて行くつもり。

PVが最初から上手く行かないのは分かっているし、SEOも結局文章の量とか記事数とか更新頻度とか色々あるんだろう。

でもこう、ブログをやっていこうと思った所で頭でっかちになって、最終目標ばっかり見えたり考えたりして、身動きが取りにくいというか。
やっていて楽しくないなあと。

色々とやりたい事はあるんだろうけど、いまいち何がしたいのか自分でもわからないので、ただただ雑に記事を書いて、何も気にしないで運用する場所を作ってみた。

だから、このブログのコンセプトは無い。いや、「何も考えないで、好きに文章を書いて、Googleから評価されれば良し、されなくても良し」の場所を作ってみた。
誰に読ませるか。とか誰をターゲットに。とか、考えない。

この記事も正直何のために書いてるのかわからない。
ストレス発散の一部なのかもしれないし、頭や考えの整理なのかもしれない。

独自ドメインで運用するのは、はてなGoogleのSearchConsoleのアドレスの変更が上手く行かないという経験からだ。

「もし上手くいった時ように・・・」なんてちょっと欲張った考えから、このドメインを税込みで800円ぐらいで購入した。
こういう自分がちょっと嫌だ。その反面、別にいいんじゃね。という気持ちでもある。